{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【サイン入りもあり】『うさぎのクーモ』内木場映子・原案、絵/村野美優・著(クルミド出版)

3,300円

送料についてはこちら

  • 『うさぎのクーモ』

    ¥3,300

  • 『うさぎのクーモ』(サインあり)

    ¥3,300

    残り2点

この度、内木場さんのサインスタンプの入った書籍を数量限定でご用意いたしました。 この機会にぜひご検討くださいませ。 * 月からうさぎがおりてきて── 別れの先にある、めぐるいのちへの希望とは ○ 時がめぐって、種が花を咲かせるように。 みづきにとって、それは再会への希望となる。 舟に乗ってゆく、お月さまを映したような湖の、まんなかの島で。 ──その花が咲いているあいだ、また会える。 ○ 全編<銅版画> による絵本です。 銅版画ならではの表現技法が、見えるものも見えないものも写し取り、時空を超えたような不思議な感覚へと読者を誘います。 みづきと、しろうさぎのクーモと、ムクゲの花と。 愛するもの──「いちばんのなかよし」を失った者たちによって紡がれる、めぐるいのちへの希望の物語。 * ▽『うさぎのクーモ』出版記念トークイベント、開催しました。(2023.4.23)  https://youtu.be/Luij-sL-UhU <商品情報> ------- 書  名:うさぎのクーモ 原案・絵:内木場映子 文   :村野美優 出版社 :クルミド出版 発行日 :2023/4/9 サイズ :B4変型版 ページ :56P ISBN   :978-4-990758‐37-0 装幀 :太田真紀 印刷 :藤原印刷 <著者プロフィール> 内木場映子(うちこば・えいこ)原案・絵 ‐‐‐‐‐‐‐ 多摩美術大学大学院美術研究科絵画科(油画)専攻修了。 AOMORIPRINTトリエンナーレ2014 優秀賞受賞。公募展、グループ展、個展など出展多数。銅版画(etching)の多版多色技法にて制作。 版画は、誰かのための寡黙な祈りだと思う。本作を、13年 連れ添った最愛のうさぎ、ポポに捧げる。 twitter→ https://twitter.com/covin_popo 村野美優(むらの・みゆう)文  ‐‐‐‐‐‐‐ 上智大学文学部フランス文学科卒業。高校生の時、「現代 詩ラ・メール」に詩の投稿を始める。詩集に、『はぐれ た子供』(花神社、第26 回横浜詩人会賞)、『むくげの 手紙』(たぶの森、第14 回日本詩歌句随筆評論大賞詩部 門優秀賞)ほか。訳書に、ジャン=マリ・ギュスターヴ・ ル・クレジオ著『黄金の魚』(北冬舎)ほか。   ○ この56ページの本からは、いろんな物語を読み取ることができます。 本作は絵本であるとともに、版画集でもあります。 全体で28枚にもなる絵を、内木場は6年の歳月をかけすべて銅版画(多版多色刷り ※一部を除く)で制作しました。一枚一枚がそれにおいて一つの作品であり、文字化されていない物語をも内に秘めています。是非、絵のすみずみにまで目を凝らし、そこに写し出されているものから、あなただけの物語を編んでいただけたらなと思います。

セール中のアイテム