original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい

残り1点

¥1,760 税込

送料についてはこちら

さあ、出かけましょうか。 植物に興味はあるけど? 見たり触れたりする機会はあまりなかった? 大丈夫! ほら、ページをめくってみて。 かわいいでしょ? この本は「植物のせかい」への探検そのもの。 ただのガイドブックじゃありません。 本を開くともう、ツアーのはじまりです。 植物観察家・鈴木純さんは言います。 「植物に触れてみたいけれど、どうやってこの世界に飛び込んだらいいか分からないという方の気持ちが、私にはよく分かります。」(p.12) ご自身がかつてはそうだった、と。 巻頭巻末や、章末のコラム以外の なんとすべての!ページが植物の写真で構成されているという この上なく贅沢で親切なつくり。 写真のまわりを吹き出しが囲むスタイルのおかげで マンガや雑誌のようにテンポよく読み進めることができ、 まるで鈴木さんが隣で解説をしてくれているよう。 ほんとうに一緒に植物観察をしているのではないかと錯覚してしまいます。 それでいて、吹き出しと並んで配置される本文は 鈴木さんの主観を織り交ぜてあることによる親しみやすさと 勉強になる知識の数々とが合わさってとっても読み応えがある。 まずはぜひ、この本を読むという 植物観察をしてみてください。 かわいい子たちにたくさん出会えるはずです。 そして、あなたの身近な場所で出くわしたときには この本がその植物を見るための "虫めがね"になってくれるでしょう。 (オオハタ) *** 書 名:そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい 著者名:鈴木純 出版社:雷鳥社 発行日:2019/9/9 サイズ:B6判/オールカラー ページ:240P ISBN :978-4844137597 書籍の状態:新刊 *** ○喫茶店員の本棚フェア クルミドコーヒーというカフェから クルミド出版という出版社が生まれました。 胡桃堂喫茶店には胡桃堂書店という本屋さんを併設しています。 カフェ/喫茶店の店員でありながら 本に囲まれているスタッフたちは 読書好きで数百冊読む人や 年に二冊くらいしか読まない人とさまざまです。 同じお店で働きながら本の好みも人それぞれ。 それぞれの人となりも感じられたらいいなと思っています。 お楽しみいただけますように。

セール中のアイテム