{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

あかひめ <国分寺・幻の古代赤米>

¥700 税込

送料についてはこちら

こんにちは。 国分寺赤米プロジェクトの合地です。 2018年から取り組んでいる、 国分寺で見つかった「武蔵国分寺種赤米」の米づくり。 人にも環境にもやさしい自然農というやり方で まちの仲間たちとともに取り組んでいます。 クルミドコーヒーでは 「赤米のフロランタン」でおなじみ(?)の赤米ですが もともと赤米は、お赤飯のルーツといわれており お祝いの席などにもぴったりなお米です。 ぜひ白米に少量混ぜて、 お赤飯がわりにお召し上がりください。 贈り物にもどうぞ。 内容量:100g(玄米) *古代米の特徴でもある長い芒(のぎ)が入っていることがありますので、取り除いてからお召し上がりください <赤米ごはんの炊き方>  ①白米に対して1~3割程度の赤米   (白米2合の場合、30~90g)を   一晩(6時間以上)浸水させる  ②浸水させた白米2合に①を混ぜ込み   お水400ml強(目安)を入れて炊く <関連商品> ▷赤米のフロランタン:https://festina-lente.stores.jp/items/5de4e1ee3ce11919877a340e ▷赤米・大麦 自然農セット:https://festina-lente.stores.jp/items/5fdc51cfda019c3194ae9df2

セール中のアイテム